☆ Cocomo Method ― cocomo法 ―

cocomo法はマーチンゲール法の応用編です。
マーチンゲール法に関しては前項でご紹介しましたので、ここでは掻い摘んでご紹介します。

マーチンゲール法

まず$1を賭けて負けたら次は倍の$2更に負けたら倍の$4・$8・$16と賭けていく方法です。
勝ったらまた$1から始めます。勝つたびに消費した掛け金+$1が獲得できる方法です。

回 数123456
賭け金$1$2$4$8$16$32
損 益-$1-$3-$7-$15-$31+$1

cocomo法とは・・・

cocomo法は、負け続けても1度勝てば収支がプラスになる方法です。
但し、ococmo法は配当が3倍以上のゲームに使用する事です。

配当が3倍以上であれば、一度の的中で必ず利益が得られます。 賭け方はマーチンゲール法とよく似てます。
初回は$1賭け、2回目も$1賭け、3回目以降は前回と前々回の賭け金を足した額を賭けていきます。 勝った時点でまた$1から始めます。

10回連続で負ける事は殆どあり得ません。何故なら、10回連続で負けることは確立的には1,024分の1ですので、下記に9回までシュミレーションしてみました。

回 数123456789
賭け金$1$1$2$3$5$8$13$21$34
損 益-$1-$2-$4-$7-$12-$20-$33-$54+$48

上記シュミレーションのようにいくら負けても最終的に当たりが出れば、 それまでの損金を回収できますし、負けが込めば込むほど、利益が多くなるという特徴があります。
マーチンゲール法より利益がでますが、やはり長期戦を覚悟しなければなりません。

尚、この方法の難点をあえて挙げるとすれば、 万が一の時のために資金を多めに用意しておかなければいけないことです。 せっかく取り返せるところで資金がなくなってはどうしようもありませんが、それは最初の賭け金を低く抑えることで解決可能です。

このような方法を使えば最終的に確実に勝つことができますので、 一度決めた方法を途中で変えないようにすることがポイントです。

OMNI CASINO でCocomo Methodを試そう!
登録方法→