☆ Champion game Method ― チャンピオンゲーム法 ―

チャンピオンゲーム法というのは「勝率50%で利益確定」という方法になります。

チャンピオンゲーム法では、「予選」と「決勝」の2つにステージを分けて考えます。

まず、予選では、1回目を賭ける前に紙に (1、1) と書きます。
1回目は両端の数字を足した金額を賭けます。
なので、1回目の賭け金は「2」となります。

1回目で負けると、紙の右端の部分に「2」と書き込み(1、1、2)というようにします。

そして、2回目は両端の数字を足すので「3」を賭けます。
2回目も負けてしまうと、右端に「3」を加えます。
(1、1、2、3)というように記入していきます。

2回目以降は両端の数字を足した数を賭けていきます。
負けるとその時の掛け金を数列に加えていき、
勝てば追加はなくなり両端の数字を消していきます。

数字がなくなれば、予選通過(利益確保)となり、決勝へと進みます。

下記に予選と決勝のシュミレーションを作ってみましたので参考にしてみてください。

シュミレーション

○ 予選シュミレーション

回 数 賭ける前の数列 賭け金 勝 敗 損 益 賭けた後の数列
1 1、1 2 × -2 1、1、
2 1、1、2 3 × -5 1、1、2、
3 1、1、2、3 4 × -9 1、1、2、3、
4 1、1、2、3、4 5 -4 、1、2、3、
5 1、2、3 4 ±0 、2、
6 +2

これで予選通過です。
このシュミレーションでは利益が+2出ていることになり、決勝へとコマを進めます。
決勝での最初の数列は(1、1、1)からスタートします。

○ 決勝シュミレーション

回 数 賭ける前の数列 賭け金 勝 敗 損 益 賭けた後の数列
1 1、1、1 2 × -2 1、1、1、
2 1、1、1、2 3 × -5 1、1、1、2、
3 1、1、1、2、3 4 × -9 1、1、1、2、3、
4 1、1、1、2、3、4 5 -4 、1、1、2、3、
5 1、1、2、3 4 ±0 、1、2、
6 1、2 +3

全ての数字を消すことができると、「+3」となり、予選の分とあわせると「+5」となります。

紙に書かれた数字を消すには、勝率50%にならないと消すことはできません。
そのため、50%の勝率をキープするだけで、 「5単位」ものプラスを勝ち取ることができる攻略法となっています。

チャンピオンゲーム法を32Red casinoで!!
登録方法→