☆ オンラインカジノの安全性に関して

 

★ 個人情報の安全性は確保されているのか?

「オンラインカジノの新規登録、または口座へのクレジットカードや銀行振り込みの際の個人情報の流出するのでは?」
と心配なされている方がおられます。

このサイトでご紹介しているオンラインカジノは、大手金融機関で採用されているセキュリティ規格である、SSL(セキュアソケットレイヤ)デジタル暗号化技術を使用しています。
(※SSL : Netscape Communications社が開発した、インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコルで、 公開鍵暗号や秘密鍵暗号、デジタル証明書、ハッシュ関数などのセキュリティ技術を組み合わせ、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができるネットワークセキュリティの事。)

また、デビット/クレジット情報に関しても、最新のファイアウォールシステムで保護されたセキュアサーバーで保管されますので安心して下さい。
(※セキュアサーバー : インターネット上でデータを暗号化して送受信するプロトコル「SSL」が使用されたサーバーのことで、プライバシー情報やクレジットカード番号、企業秘密などを安全に送受信することができます。)

 

☆ オンラインカジノはイカサマではないのか?

「オンラインなので、ソフトとかサーバーに細工がされているのでは?」
と心配されている方もおられるみたいです。

カジノの構造”でもご紹介したように、オンラインカジノは運営元・ソフト会社・外部監査で構成されています。(ソフトを運営会社が開発しているオンラインカジノもあります)

また、ソフト開発は”オンラインの公平性”でもお伝えしている通り、RNG(擬似乱数生成器)を採用しています。
さらに、第3機関である外部の”eCOGRA”や”Technical Systems Testing (TST) 社”が運営元やソフト会社を監視して、不正の防止を図っています。

「オンラインカジノ倶楽部」では、カジノデータをご覧戴くとお分かり頂けますが、全てのカジノの
 ・認可した政府(国)
 ・ソフト会社名
 ・外部監査会社名
等を記載しておりますので、安心してプレイできるオンラインカジノを紹介しております。

 ◇ 詳しくは各オンラインカジノデーターをごらんください。

 

☆ オンラインカジノは違法か合法か?

「オンラインカジノは違法ではないのですか?」

国内で運営しているオンラインカジノであれば、そのオンラインカジノ会社は違法です。
しかし、多くのオンラインカジノ運営元は海外にあり、しかも海外の国(政府)の認可を受けています。
法律が改訂されない以上、海外のオンラインカジノ運営元を取り締まることはできません。
(※優良なオンラインカジノ運営元は、18歳未満の参加を認めていません。もし、18歳未満の参加を認めているオンラインカジノがあれば、そこは悪徳業者ですので登録は控えて下さい。)

個人レベルで厳密にいうと、日本の法律では賭博法で規制されているギャンブル(競馬・競輪・toto等)以外は違法となっていますので、違法と言わざるおえません。

しかし、オンラインカジノを取り締まるのであれば、賭けマージャンや賭けゴルフなども取り締まりをすべきことになります。また、違法は違法でしょうが取り締まりべき法律もなく、現時点で国会にカジノ法案検討されていいる事を顧慮すると、逆にカジノを推進する状況になりつつあるのも事実です。