オンラインカジノ(online casino)は、インターネットを通じてプレイするカジノゲームのことです。

日本ではギャンブルは許可されていませんが、オンラインカジノの場合運営会社がライセンスはギャンブルが認められている国で得ていて、サーバーもそれらの国で運営しています。

その為、日本の刑法における賭博罪の適用範囲外のため、日本人がオンラインカジノをプレイしたとしても、日本国の法律にに基づき処罰される事はありません(刑法第2条、刑法第3条)。

数年前ごろから、千葉をはじめとする自治体や民間企業がカジノ誘致に積極的に働きかけていました。ある企業はクルージングで領海外まで行き、船上でのカジノを催す事もあっていました。

近年、日本でも国会でカジノ法案を通す動きがあり、東京でオリンピック開催が決定した事もあり、カジノ法案が通るのはほぼ確実になってきています。

☆ オンラインカジノの注意点

オンラインカジノの中には、でライセンスを取得していないオンラインカジノもあります。ライセンスを持たないオンラインカジノは、外部検査を受けることがない為、不法なカジノ運営をしている場合が多く、どんなに資金を追加しても勝つことはありません。

また、プレイヤーの口座の残金を減らしたり、サポートに応じない、あるいはオンラインカジノが突然消えてしまうなど、悪質なカジノなども多数存在しています。

オンラインカジノでプレーする際は、外部監査機関が発行している証明書などを確認の上、オンラインカジノに登録するよう心掛けてください。

◇ オンラインカジノに関しては、“What’s Casino”でも詳しくご紹介していますので、そちらの方もご参考にしてください。