DORA麻雀に関して、ライセンス・決済会社・サポート方法等のデーターや
DORA麻雀でプレイできるカジノの種類などを紹介しています。

☆ DORA麻雀 data

・ライセンス・Gambling Supervision Commission of the Isle of Man
(※マン島ライセンスホルダー)
・ソフトウェア・Mahjong Logic Limited
・外部監査・Gambling Supervision Commission of the Isle of Man
(※マン島ギャンブル監査委員会)
・決済会社・Neteller(ネッテラー)
・アイバンク(iBANQ)
・Skrill
・U kash
・paysafe card
・entropay
・サポート・365日24時間、日本語対応  
・ロビー「カスタマーサポート」よりメールにて対応
・ホームページDORA麻雀 ホームページ
登録方法→

☆ DORA麻雀 [ トーナメントの種類 ]

DORA麻雀はトーナメント形式になっています。トーナメントには大きく分けて、「無料トーナメント」と「有料トーナメント」があります。

「無料トーナメント」は参加費・手数料が”無料”でトーナメントに参加できるというもので、勝ち上がっていくと賞金を獲得することができます。もちろん負けてもノーリスクです!

手軽に打てて賭けれるDORA麻雀だからこその面白さ!
麻雀に自信がある人は是非高レートを!

自信がなくても低レート、もしくは無料トーナメントで思いっきり遊べるのが魅力です。

 

★ 無料トーナメント

DORA麻雀 無料トーナメント
参加費が完全に無料で勝てば賞金を得ることができる、完全ノーリスクで参加できるのが最大の特徴。
月に一度の月間トーナメントでは、総合賞金$120のトーナメントも開催されています。
また、DORA麻雀のイベントで突発的に開催されるゲリラトーナメントもあり、無料トーナメントとは思えない超高額賞金が急に開催される事もあります。

 

★ 有料トーナメント

DORA麻雀 有料トーナメント
参加費を払い、プレーヤーが集まれば集まるほど賞金が上がっていく激熱トーナメント!
参加料$11の場合、プレーヤー1人につき$11上乗せされ500人集まれば賞金総額は5500ドル!
日本円で換算するなら1ドル78円計算でなんと約430,000円!
有料トーナメントは、イベントとして随時開催されています。
登録方法→